2020年02月18日(火)
スポンサード リンク

残価設定型スマホ購入「かえトクプログラム」発表


残価設定型スマホ購入プログラム「かえトクプログラム」

KDDIが、「かえトクプログラム」を2月21日より提供開始します。
国内通信事業者初 となる残価設定型のスマホ購入プログラムです。
本体価格から残価分(機種買取価格)を引いた額を23回に分けて支払います。
24回目に新機種に買い替えるか、残価を一括もしくは分割で支払うかを選択します。
月額プログラム料は無料で、スマートフォンが対象です。
11月より提供中の「アップグレードプログラムNX」は2月20日で新規受付を終了します。
料金プラン情報を人気ブログランキングで探す

■プログラム概要
24回払いを条件に、購入機種の2年後の買い取り価格を残価として設定。
本体価格-残価分を23回分割払いし、24回目の支払い方法を2種より選択する。

・新たな機種へ買い替える場合
機種はauが回収
最終回分(残価)の支払いは不要

・機種の利用を継続する場合
残価を一括/分割で支払う

■条件
対象機種を残価設定型の24回の割賦契約で購入

■月額プログラム料
無料

■対象機種
Galaxy Z Flip
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone 11
その他スマートフォン

■提供開始日
2月21日

■情報元
KDDI ニュースリリース

スポンサード リンク

本文記事についてのコメント


管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99